FC2ブログ
皆様を官能の世界へご招待いたします

2019/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/09



もし、亀頭を挿入した時点でパートナーが激しい痛みを感じるようなら、ペニスを抜き、あらためてクリームやローションをペニスに塗り、アナルの拡張を再び入念に行います。

また、直腸内の刺激に慣れていないパートナーは、亀頭を挿入すると強烈な便意に襲われる場合があります。

この便意に不快感を持つパートナーもいます。

パートナーにその兆候が見えたら無理をせずに一度ペニスを外して、もう一度指でアナルを拡張するマッサージを行います。

亀頭の挿入を何度か試みているうちに便意が治まる場合もあります。

便意をもよおさなくなるまで、アナル用バイブを使って、アナルヘの挿入に免疫をつけてあげてもいいでしょう。


クリックしていただけると元気が出ます。
人気ブログランキング小 FC2ブログランキング

さて、充分にアナルを拡張できたら、いよいよペニスの挿入です。

もちろん、かなりの時間をかけてアナルの筋肉をほぐしたからといって、絶対にペニスを挿入できるとは限りません。

パートナーが痛がるようでしたら、無理に挿入することは絶対にやめましょう。

アナルヘのペニスの挿入は、最初の段階である亀頭の挿入が最大の難関です。

亀頭さえスムーズに入ってしまえば、直腸内は比較的広くなっていますので、奥までペニスを挿入できます。

膣内に挿入する場合の後背位の体勢をパートナーにとってもらいます。

右手(利き腕が左の場合は左)でペニスをしっかりと支えて、左手(利き腕が左の場合は右)は女性の太股をガッチリとつかんで、静かに挿入していきます。

亀頭がアナルに入る時は、パートナ-が抵抗して腰がひけてしまう場合があります。

亀頭がアナルの中心にビックリと位置するように調整したら、両手で腰を持ってパートナーの腰を引き寄せながら、グッと押すように亀頭を挿入していきましょう。


クリックしていただけると元気が出ます。
人気ブログランキング小 FC2ブログランキング

アナルが充分に指を受け入れられるようになってきたら、

次はペニスを挿入できるように、アナルの拡張をしていきます。

指2本でアナルを拡張していく時間を増やしていきます。

挿入に慣れてきているなら、アナルバイブなどを使用してもよいでしょう。

パートナーのアナルが、自分の亀頭を受け入れても痛みがなくなるように感じるまで、じっくりと拡張を繰り返していきましょう。

慣れてきたからと、ローションの量を減らすなどしないように、

とにかく地道に丹念なマッサージを何度もしてあげてください。

アナル開発の道は限りなく険しいのです。


クリックしていただけると元気が出ます。
人気ブログランキング小 FC2ブログランキング


アナルの入り口付近は括約筋があるので、締めつけが加わり、狭くなっているのですが、直腸の奥は入り口と比べて広くなっています。

指2本を根元まで挿入できるようになったら、アナルの中に挿入した指を、手首をと回すイメージで回転せましょう。

もちろん、この動きの時に痛みを感じるようでしたら、すぐに動きをやめ、痛みが引かない場合はここで終了しましょう。

例え、スムーズに回転できるようになったとしても、このまますぐにペニスを挿入してはいけません。

指2本の挿入時に指を回転しても大丈夫であり、パートナーがアナルの中に指を挿入しても抵抗がなくなり、すんなりと指をインサートできるようになるまで、アナル拡張マッサージを数日に分けて実施していきます。

アナル拡張マッサージをした後、痛むようでしたら軟膏を塗るなどして入念なケアをしましょう。


クリックしていただけると元気が出ます。
人気ブログランキング小 FC2ブログランキング

指1本を第二関節まで挿入したマッサージで、アナルの中が充分ほぐれてきました。

次は、その指を根元まで挿入しないで、指2本を挿入してアナル拡張へと移行します。

アナルの奥は意外と広いので、指1本では充分に拡張できないからです。

たっぷりローションをつけて、指1本の時と同じように2本の指を挿入していきます。

決して痛みを感じさせることのないように、ゆっくりと挿入していって下さい。

2本指の場合は、中で回す面積が増え、もっとアナル内を拡張できるようになります。

反応をしっかりチェックしながら、少し指を曲げる動きも追加して、ゆっくりと中を広げていくマッサージをしましょう。

指1本の時は、指の挿入にアナルを慣れさせるのが目的でしたが、2本の場合はアナルの中を拡張していく意識で行います。

あせらずにじっくりと時間をかけ、常にローションの補充を意識しながらアナルの中を広げていきます。


クリックしていただけると元気が出ます。
人気ブログランキング小 FC2ブログランキング


第一関節まで指を挿入したら、優しいタッチで指をアナルの中で動かしてみましょう。

決して力を入れすぎることのないよう注意します。

最初のうちは、指の周りの筋肉がかなりきつく締めてきますが、丹念なマッサージによりその締めつけが緩くなってきます。

アナル内の変化を指で感じるようになるまで、あせらずに優しく指を動かしていきます。

大丈夫なようでしたら、今度は第二関節まで指を挿入させてみましょう。

先ほどより少し奥まで指を挿入させた状態で、同じように指を動かすマッサージを丹念に繰り返します。

こうして一段階奥のマッサージをしながら、時々指を一関節だけ戻して、最初に指を挿入した位置のマッサージも絡めていきましょう。

とにかく奥までの挿入をあせらず、じっくりとアナルの中を揉みほぐしていきましょう。

アナルの内部が乾いてしまうことのないよう、ローションの補充もまめに実行してください。

注意してほしいのは、ローションを補充した後などに、アナル内に指を再び挿入する場合、筋肉の締め付け具合をしっかりと確認しましょう。

一度奥まで指が入っているのだからと、ズブリと挿入することのないように筋肉のほぐれ具合を確認してください。


クリックしていただけると元気が出ます。
人気ブログランキング小 FC2ブログランキング