FC2ブログ
皆様を官能の世界へご招待いたします


366
 指の付け根の関節の部分の通過が最大の難関です。

ここまで挿入できても、ここからはどうしても無理という場合もあります。

何度もこの位置まで挿入をトライしてみて、慎重な判断をしましょう。

アナルの拡張のように膣内も免疫がついてきますので、後日の再トライの時は挿入できる場合もあります。

ただし、過剰に痛みを与えてしまった場合は、パートナーに恐怖心が芽生えてしまい、せっかくあと一歩のところまでいっても、もうフィストファックができなくなってしまいますので、引き際はしっかりと判断しましょう。
366
指の付け根の関節の部分の通過がなんとか成功しましたら、手首の付け根までスッポリと挿入できてしまいます。

膣内の奥はかなりの余裕を感じますので、拳を少し関いたり、手首を回したりしても大丈夫です。

パートナーの興奮が高まっている状態でしたら、子宮に拳が当たりますので、中指の第二関節でグリグリと刺激して
あげましょう。

フィストファックで膣内に与えることができる刺激のほとんどは、指の第二関節の硬い部分が膣壁に当たった感触です。

第二関節の位置を変えてあげて、Gスポットに当ててあげたり、子宮に当ててあげたりと、工夫してみてくださ
い。


クリックしていただけると元気が出ます。
人気ブログランキング小 FC2ブログランキング